お知らせ

3.142018

サウンドプルーフ目黒祐天寺において第三者機関による遮音性能測定試験が実施されました。

サウンドプルーフ目黒祐天寺が竣工し、3/9に第三者機関である永田音響設計による遮音性能測定試験が実施されました。

隣接住戸間の遮音性能測定値(速報値)では、全戸で99dB~100dB(500Hz)となり、サウンドプルーフプロ®の設計性能目標値である100dB(500Hz)をおおむね達成いたしました。

遮音性能試験に使用された雑音発生器の最大音圧レベルが102~115デシベル程度しかなかったため、今回は100dB以上の遮音性能が測定できませんでしたので、報告書における実測値では、全戸で100dB(500Hz)以上の遮音性能を達成しているとの報告を受けました。

日本建築学会による遮音性能等級は、全戸において隣接住戸間でD-85(最高遮音等級)を達成しました。日本建築学会ではD-85が最高遮音等級と定められていますが、サウンドプルーフプロ目黒祐天寺は、実際には下のグラフで表す様にD-90相当の驚異的な遮音性能をたたき出しています。

 

隣戸間の遮音性能が100dB(500Hz)・遮音等級D-85の場合には、隣室のドラム演奏音・バンド演奏音「ほとんど聞こえない」レベルまで減衰されます。

集合住宅の全戸において隣接住戸間(防音室)の遮音性能がD-85(最高遮音等級)を達成しているサウンドプルーフ目黒祐天寺は、世界トップレベルの防音性能を誇っていると言えます。

写真:第三者機関による遮音性能測定試験
試験場所:サウンドプルーフ目黒祐天寺

過去の記事

  1. 3.72019

    サウンドプルーフプロ学芸大学が竣工し、内覧可能になりました。

    東急東横線「学芸大学」駅より徒歩9分のサウンドプルーフプロ学芸大学が2月28日に竣工し、全戸内覧可能...

  2. 3.12019

    サウンドプルーフプロ学芸大学の遮音性能試験が実施されました。

    2019年3月1日(金)に、サウンドプルーフプロ学芸大学にて第三者機関である日本音響エンジニ...

  3. 10.312018

    サウンドプルーフ田園調布の第三者機関による遮音性能試験が実施されました。

    2018年9月22日に、第三者機関である日本音響エンジニアリング株式会社による空気音遮断性能試験が実...

ページ上部へ戻る