お知らせ

10.312018

サウンドプルーフ田園調布の第三者機関による遮音性能試験が実施されました。

2018年9月22日に、第三者機関である日本音響エンジニアリング株式会社による空気音遮断性能試験が実施されました。サウンドプルーフ田園調布の隣戸間界壁・隣戸間界床における遮音性能実測値は、92~101dB(500Hz)Dr-80~Dr-90となり、当初の遮音性目標値である80dB(500Hz)・Dr-75を全戸で大幅に上回りました。
今回の測定試験により、全戸二重防音構造のサウンドプルーフが国内トップクラスの遮音性能を誇る集合住宅であることが実証されました。

 


【測定データ実測値】
1階102号室洋室~2階202号室洋室の隣戸間界床における遮音性能実測値の例
Dr-9099.6dB(500Hz)を達成しました。集合住宅の隣戸間において、二重防音構造でDr-90という遮音性能は過去最高の遮音性能実測値(当社比)になります。

Dr-90を達成した遮音性能実測データ

 

過去の記事

  1. 10.312018

    サウンドプルーフ田園調布の第三者機関による遮音性能試験が実施されました。

    2018年9月22日に、第三者機関である日本音響エンジニアリング株式会社による空気音遮断性能試験が実...

  2. 10.312018

    ピアノ音楽誌『ショパン』にサウンドプルーフが掲載されました。

    ピアノの理想の練習環境として、サウンドプルーフ田園調布とサウンドプルーフプロ蒲田が、ピアノ音楽誌『シ...

  3. 8.232018

    サウンドプルーフプロ蒲田にて第三者機関による空気音遮断性能試験が実施されました。

    2018年8月2日に、第三者機関である日本音響エンジニアリング株式会社による空気音遮断性能試験が実施...

ページ上部へ戻る