SOUNDPROOF(サウンドプルーフ)の防音性能について

二重防音『全戸二重防音構造』楽器可賃貸サウンドプルーフ®は、集合住宅において国内トップクラス(注1遮音設計性能目標値70~80dB(500Hz)を誇っています。
通常のマンションでは演奏が不可能であるグランドピアノの搬入・演奏も可能です。演奏可能楽器は、ピアノの他、声楽、ギター(エレキギター・アコースティックギター等)、エレキベース、木管楽器(クラリネット・サックス等)。24時間演奏が可能な防音室を完備しています。
音圧レベル比で20dBの差は10倍になりますので、中心周波数500Hz帯において、二重防音構造のサウンドプルーフの場合は、一般の鉄筋コンクリート造マンションの10倍以上の遮音性能目標値を誇ります。

楽器可賃貸サウンドプルーフ®は、ツナガルホールディングス株式会社の登録商標です。

一般的なコンクリート造マンション 楽器可賃貸サウンドプルーフ®
遮音性目標値
50dB(500Hz)程度
隣接住戸のグランドピアノ演奏音が
「かなり聞こえる」レベル
遮音性目標値
70~80dB(500Hz)(注2
隣接住戸のグランドピアノ演奏音が
「ほとんど聞こえない」レベル
 日本建築学会による遮音等級
D-40~50
 日本建築学会による遮音等級
D-65~75(注2
  演奏可能楽器の種類
鍵盤楽器 アップライトピアノ、グランドピアノ、電子ピアノ、エレクトーン、シンセサイザー
弦楽器 バイオリン、ビオラ、チェロ、ハープ、アコースティックギター、エレキギター、ベース
弦楽器 コントラバス
×
木管楽器  サックス(ソプラノ、アルト、テナー)、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット
木管楽器  バリトンサックス ×
金管楽器  トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ ×
打楽器  電子ドラム、ドラムセット、ティンパニー、太鼓 ×
声楽  声楽、カラオケ、ボイストレーニング
オーディオ  音楽鑑賞、映画鑑賞、TVゲーム、ターンテーブル、DTM
ダンス  身体の一部により床や壁等に衝撃や振動を伝えるもの ×
その他  他の楽器等につきましてはお問い合わせ下さい。

 

動画でサウンドプルーフの演奏環境を体験しよう!

サウンドプルーフ中目黒モデルルーム(1LDKタイプ)にて撮影

 

プロの音楽家の期待に応える防音性能
ご自宅での楽器演奏のほか、DTM&音楽制作、大音量での映画鑑賞、ご友人を呼んでの通信カラオケなど、サウンドプルーフの防音空間を様々な用途で活用頂くことが可能です。 ボックスインボックス構法 サウンドプルーフでは、通常のマンションより厚い180mmの防音性の高いコンクリート構造躯体の部屋の中に、もう一つ遮音構造の防音室を造る防音設計(ボックス・イン・ボックス構法)を採用しています。建物躯体の壁と防音室の壁の間にグラスウール等を敷き詰めた空気層の隙間を設けます。この構法はコンサートホールや劇場などの公共建築でも採用されている構法で、音楽スタジオ(music studio)、レコーディングスタジオ(recording studio)としての利用も可能です。

 

防音設計(遮音・制振・吸音)の必要性について
防音室の床や天井から振動が伝わらないように天井にはゴム製の防振吊具等の防振材を用いております。集合住宅における防音設計では、上下階や隣住戸に音や振動を伝えないことが求められます。そのため防音ルームにおいては、壁・天井・床の遮音・防振構造(浮遮音層)が必ず必要となります。サウンドプルーフでは、エントランスドアや室内間仕切りドアにも防音性の高い防音ドアを採用し、掃出し窓には防音性、断熱性の高い二重サッシ(遮音性能 T-4)以上を使用しています。

サウンドプルーフ_ロゴ_横白
 二重防音構造のメリット
三重防音構造®と比較して、防音室(住戸内の防音スタジオ)が同じ面積表示(壁芯)の場合は、有効面積(壁の内側の室内面積)は二重防音構造の方が広いので、特に大音量のドラムや金管楽器の演奏、ダンスをされない場合には二重防音構造のサウンドプルーフをお勧めします。
防音室(洋室およびリビング)の音響は、二重防音構造のサウンドプルーフがライブ寄り、三重防音構造のサウンドプルーフプロはデッド寄りに作られていますので、グランドピアノ・バイオリン・フルートなどの響きを重視する楽器を演奏される方には、二重防音構造のサウンドプルーフが適しています。


全戸二重防音構造の「サウンドプルーフ」シリーズ


「サウンドプルーフ」では重低音や振動の発生するバリトンサックス・コントラバス・金管楽器・ドラムは演奏不可・ダンス不可となります。これらの楽器演奏やダンスを希望される方はSOUNDPROOF PRO(サウンドプルーフプロ)をお選び下さい。

 

防音体験モデルルーム内覧希望フォーム
営業時間 月~土曜日 10:00~18:00 ※要予約

内覧を希望されるモデルルーム(選択して下さい)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所 (必須)

お電話番号 (必須)

内覧希望日時(必須)

 

こちらのフォームから送信しただけでは予約は受付完了しておりません。通常、1営業日以内にスタッフから折り返し、予約確認メールを送信いたします。モデルルームの営業時間は月~土曜日 10:00~18:00です。担当スタッフ1名がご案内いたします。完全予約制となっておりますので、なるべくご希望日の前日までにお申込み下さい。お急ぎの場合はお電話にてご予約ください。ご希望の日時にご案内出来ない場合もございます。

注1)国内トップクラスの防音性能である遮音性目標値70~80dB(500Hz)は、2017年3月現在における当社調べによります。
注2)遮音性目標値は隣戸間界床および隣戸間界壁における設計性能目標値です。集合住宅の防音構造に関する当社のさらなる研究開発により設計性能目標値は、将来さらに上昇する可能性があります。設計性能目標値は遮音性能実測値と異なります。すべてのサウンドプルーフは施工後に第三者機関による遮音性能試験を実施し、測定した実測値(隣戸間界壁・隣戸間界床における空間音圧レベル差)を公開しています。

ページ上部へ戻る